日記

いってらっしゃい
2019.03.22

友人からこの旅二度目となる、旅立ちの儀式(※)をしてもらった。
友人の子供たちと少しだけ一緒に歩き、別れ際には、「いってらっしゃい」と笑顔で送り出してもらえた。

3日ぶりに峠を越えて、再び長良川沿いを北上、鷲ヶ岳や大日ヶ岳を登ったときに拠点とした町を抜けて、分水嶺のある、ひるがの高原へと国道を上っていく。日中は気温がグッと上がり、それにともない杉花粉が目視できるほどに飛散していた。杉花粉には反応しないのだが、さすがにすごい量で、日中は悲惨だった。

夕方、見上げる山々に全く雪のない、荘川(しょうかわ)に到着、久しぶりの36キロ移動にぐったりだった。
明日は、白川郷に到着予定だ。

(※)錐揉式で起こした火から出る煙で旅人のここまでの想いや霊的な重荷などを浄化し、ヒトの領域ではない場を歩く旅の無事を祈り、護る。

 この日記に書かれている場所はこの辺りです

Web Services by Yahoo! JAPAN