プロジェクト/スケジュール

日本2百名山ひと筆書き~グレートトラバース2

随筆「日本百名山」を著した深田久弥氏が百名山を選定するにあたって厳選した日本の山146座のうち、百名山に入らなかった46座と、その深田久弥氏の遺志を継ぎ、1974年に発足した愛好会「深田クラブ」によって1984年に選定された54座を、日本2百名山と呼ぶ。
2014年、日本百名山ひと筆書きを達成した田中陽希が次に選んだチャレンジは、日本最北端の宗谷岬をスタートし、九州最南端の佐多岬をゴールとする、日本2百名山の新たな100座をひと筆書きでの挑戦だ。北海道から九州へ南下するルートの総走破距離は8000kmを超え、またしても7か月間におよぶ壮大な旅になる。日本に山岳地帯に残る豊かな自然と文化、そして山と共に暮らす人々との交流を肌で感じながら、前人未到の挑戦はつづく。

概要

日本2百名山を繋ぐ人力旅
日程
2015年5月25日 ~ 12月末
出発地
日本最北端・宗谷岬
最終到達地
九州最南端・佐多岬

※出発地点から到達地点まで、陸路はすべて徒歩、水路はシーカヤック。宿泊は、ご支援や天候、安全状況により、宿泊施設、テント泊などを臨機応変に決定します。

プロフィール

田中 陽希 
たなか ようき

プロアドベンチャーレーサー
日本ロングトレイル協会アドバイザー
1983年6月生まれ

北の大地にあこがれた父の一言によって陽希君(当時6歳)家族は北海道富良野市麓郷に移住。一年の大部分を雪と共に過ごす内にクロスカントリースキーに没頭する。明治大学に進学後もスキー部で活動。インターカレッジで7位入賞。大学卒業後、体育教員を目指す傍らアドベンチャーレースと出会い、冒険へと人生の方向転換を図る。
2009年世界スキーオリエンテーリング選手権大会日本代表。国内唯一のプロアドベンチャーレースチームであるTeam EASTWINDの主力メンバーとして活動中。パタゴニアエクスペディションレースに2010年~2013年の4年連続出場。最高位は2012年と2013年の2位。チームの目標は世界一。
2014年、前人未到の挑戦として、南は屋久島、北は利尻島までの「日本百名山ひと筆書き~グレートトラバース」7800kmの旅を208日と11時間で達成。

プロジェクトに対する想い

海か山・・・迷いなく「山!!」

海か山どちらが好きですか? と聞かれれば迷いなく「山」です。
北海道富良野の大自然で育った少年期が、僕の原点になっていると思います。

クロスカントリーの
トレーニングとしての「登山」

父の何気ないひと言で移住した北海道・富良野。今から25年前でした。初めての登山は小学校六年生の学年行事で、母校の校歌にも出てくる「大麓山」でした。それ以外の登山といえば、当時のめり込んでいたクロスカントリースキーでのトレーニングで山に登るくらい。いまでいえば、トレイルランニングのような登山でしょうか。チームメンバーで競うように山頂を目指して登ったり、コースタイムをどのくらい縮められるかを一人で挑戦したりばかりで、ゆっくり景色を楽しみながら「歩く登山」は、長いあいだ忘れていたような気がします。

転機となった のんびりソロ登山

29歳のとき、ふと時間が出来たので祖父に会いたいと思い立ち、10年ぶりの九州へ。その時、まだ登ったことがなかった九州の日本百名山に登ってみようと、九州の屋根「阿蘇山・九重山・祖母山」の三山縦走の約150kmを2泊3日(テント泊のみ)のツアーを実践しました。一人でのんびり登山はこれが初めてで、新鮮な出来事の連続でした。

帰路の飛行機の中で、「百名山を徒歩のみで踏破したい」と思うようになったのは、その時の登山がきっかけです。時間が経つにつれて「やってみたい!」という想いが強くなり、さらに「海もシーカヤックで渡って、人力ですべてを繋げられたらおもしろい!」。
こうして2014年の日本百名山ひと筆書き ~グレートトラバース~ のプロジェクトが始動。約7800kmを208日と11時間で達成することができました。

日本2百名山ひと筆書き ~グレートトラバース2~ プロジェクトに対する想い

日本全国に散らばる百名山の人力旅をしてわかったことがあります。それは、有名な百名山以外にも素晴らしい山が日本にはたくさんあるということ。そしてその山に抱かれて共に文化を育んでいる人々がいるということです。昨年の人力旅を達成した僕は、日本の美しさに魅了されてしまったのかもしれません。「もっと見てみたい!」、これが僕の原動力だと思います。2014年に百名山を繋ぎながら北上した日本を、2015年は2百名山を繋ぎながら南下します。見たことのない日本の美しさに、きっと出会えると信じています。今考えただけでもワクワクします。僕のチャレンジが多くの人たちにとって、日本の山の魅力を再発見するきっかけになればと思っています。「山がきっかけでその土地に初めて足を運ぶ」。とっても素敵なことだと思います。

登頂スケジュール

登頂の「予定」スケジュールとなります。旅の途中、様々な要因によってスケジュールがずれて行きますので、ご了承ください。(2015年12月24日現在)

No. 山名 予定日
登頂日
MAP
1暑寒別岳5月29日
2天塩岳6月3日
3石狩岳6月7日
4ニペソツ山6月8日
5夕張岳6月11日
6芦別岳6月12日
7カムイエクウチカウシ山6月17日
8ペテガリ岳6月21日
9樽前山6月25日
10駒ヶ岳<剣ヶ峯>6月29日
11白神岳7月7日
12森吉山7月10日
13姫神山7月12日
14秋田駒ヶ岳7月14日
15和賀岳7月15日
16焼石岳7月16日
17栗駒山7月18日
18神室山7月20日
19船形山<御所山>7月22日
20以東岳7月24日
21朳差岳7月26日
22二王子岳7月27日
23御神楽岳7月29日
24会津朝日岳7月31日
25守門岳8月2日
26八海山<入道岳>8月3日
27中ノ岳8月4日
28荒沢岳8月4日
29帝釈山8月6日
30女峰山8月7日
31仙ノ倉山8月10日
32佐武流山8月11日
33鳥甲山8月12日
No. 山名 予定日
登頂日
MAP
34岩菅山8月13日
35白砂山8月14日
36黒姫山8月16日
37戸隠山8月18日
38飯縄山<飯綱山>8月18日
39浅間隠山8月20日
40榛名山<掃部ヶ岳>8月20日
41妙義山<相馬岳>8月22日
42荒船山8月22日
43天狗岳8月24日
44御座山8月30日
45茅ヶ岳9月1日
46鋸岳9月3日
47農鳥岳9月4日
48櫛形山9月5日
49乾徳山9月7日
50和名倉山9月10日
51武甲山9月11日
52大岳山9月12日
53三ッ峠山9月14日
54御正体山9月14日
55愛鷹山<越前岳>9月15日
56毛無山9月17日
57七面山9月18日
58笊ヶ岳9月19日
59大無間山9月21日
60上河内岳9月22日
61池口岳9月23日
62安平路山9月27日
63南駒ヶ岳9月27日
64経ヶ岳9月28日
65小秀山9月30日
66位山10月1日
67霞沢岳10月4日
No. 山名 予定日
登頂日
MAP
68大天井岳10月5日
69燕岳10月5日
70有明山10月6日
71餓鬼岳10月7日
72烏帽子岳10月8日
73赤牛岳10月9日
74針ノ木岳10月10日
75雪倉岳10月14日
76奥大日岳10月17日
77毛勝山10月19日
78金剛堂山10月21日
79笈ヶ岳10月23日
80大日ヶ岳10月25日
81能郷白山<権現山>10月27日
82武奈ヶ岳10月31日
83御在所山11月2日
84釈迦ヶ岳11月6日
85伯母子岳11月7日
86金剛山11月9日
87氷ノ山<須賀ノ山>11月15日
88蒜山<上蒜山>11月19日
89三嶺11月25日
90東赤石山11月28日
91笹ヶ峰11月28日
92三瓶山<男三瓶山>12月5日
93英彦山12月12日
94由布岳<豊後富士>12月13日
95大崩山12月17日
96雲仙岳<普賢岳>12月21日
97市房山12月25日
98尾鈴山12月27日
99霧島山<高千穂峰>12月29日
100御岳<北岳>12月31日