日記

高澤古道
2019.03.15

長良川鉄道の始発駅、美濃太田から山を越えて、長良川の中流域美濃市(みのし)へと歩く1日。
市内から小一時間であっという間に田舎道に。静かな田園地帯を抜けて、美濃の清水といわれる日龍峯寺(にちりゅうぶじ)に登り、高澤山へと登った。日龍峯寺は今年のゆく年くる年に取り上げられた寺だ。
高澤山からは一丁目毎に石仏があり、高澤古道という歴史を感じる道にも出合うことができた。

そして、ガラリと雰囲気が変わり長良川沿いへと下りた。三度の旅で歩きそうでなかなか歩く機会がなかった長良川沿線。ラフティングガイドとして何度も来たことがある長良川だけに、今回歩くことができて本当に嬉しかった。そして、もうひとつ嬉しい理由は、ラフティンガイドとしていつもお世話になっているラフティングツアー会社「ラフタ」の方々との再会だった。

夕方に2泊お世話になるラフタへと到着した。
明日はラフタの方々やアドベンチャーレース仲間と一緒に長良川でリバーSUP(リバースタンドアップパドル)を楽しむから早く寝よう!とそのはずが…遅くに合流した関西からの友人が牡蠣を土産に持ってきたため、急遽牡蠣パーティーが始まった。皆が笑顔で牡蠣を堪能する輪に加わり、賑やかな時間が日付が変わっても続いた。
さぁ~明日のために寝ようo(__*)Zzz

 この日記に書かれている場所はこの辺りです

Web Services by Yahoo! JAPAN