日記

中央アルプスは来年に
2018.11.19

恵那山は中央アルプスでもあり、本来ならばこのまま中央アルプスを縦走することになっていた。
前回の日記で記していた「ある理由」とは…「運転免許の更新」。
実は、この旅をスタートさせる直前に分かったのだが、スタートからゴールまで自動車を一切運転しないため、実家へ運転免許証を送ろうとした時に、今年が免許更新の年だということが分かった。

失効してしまう!と愕然としたが、免許センターに問い合わせをすると、失効してから半年間は「うっかり失効(海外出張や留学、入院などにより更新期限までに出来ない場合など)」となり、失効から半年以内に更新手続きをすれば、免許証を復活させることができる制度があることを教えていただいた。それで、自動車に乗ることは出来ないが、旅の道中でも住民票のある県の免許センターへ自力で歩いて行けば、更新することが出来ることがわかり、スケジュール通り旅が進めば、十分ゆとりを持って更新へ行くことが可能だと安心して、スタートしたのだ。

しかし、実際は当初のスケジュールから3ヶ月以上も遅れており、帰る距離と日数から、昨日登った恵那山から先は、今年登る予定だった山を登らずに、途中から大幅にルートを変更して、自宅のある神奈川県へと向かうことになったのだ。したがって、2週間ほどで一気に神奈川県へと入る。

この挑戦では、全く使用しない自動車のために、歩いて免許更新に行くのだ。
きっと屋久島から歩いて神奈川県の免許センターを目指した人は後にも先にもきっと私だけだろう。

 この日記に書かれている場所はこの辺りです

Web Services by Yahoo! JAPAN