日記

空き家自炊生活最終日
2020.07.16

出口まであと一歩の朝が来た。いつもよりも早起きをして、朝食を済ませ、旅に不要となる荷物の発送準備をする。冷蔵庫や台所回りの調味料なども少なくなった。
午前中の雨予報は、曇りと変わり、明日以降の晴れ予報が変わらずのままで、ほっとした。

午後は早い時間からいつものように走りに出る。3か月前とはがらりと変わった鳥海山や庄内平野の田園風景も、見納めとなる。
すっかりこの地の風景に馴染み、旅の中で生まれた故郷から旅立つ寂しさが自然と募った。
また一つ、旅が無事に終わったら必ず戻ってくる場所が増えた。

感謝。
この地に、手を差し伸べてくれた人たちに、温かく見守ってくれた人たちに、応援を続けてくれた人たちに。

夕方、お世話になった方々へ、再出発することを伝えるため挨拶に回った。
皆さんからの「よかったですね!」「寂しくなりますね~」「これからも応援しています」の言葉に心が温まった。
明日は最高の笑顔で3か月間ぶりとなる「一歩」を踏み出せるだろう。

ありがとうございました!

※酒田市内に滞在中の「この日記に書かれている場所はこの辺りです」は「酒田市役所」とさせていただきます。

 この日記に書かれている場所はこの辺りです

Web Services by Yahoo! JAPAN