日記

まさかの梅雨晴れ
2020.07.03

朝起きると、いつもよりも多い鳥のさえずりが聞こえてきた。窓を開けると雲の切れ間から青空が。昨日の予報では傘マークがあったが、予報が覆り、一日久しぶりの晴天となった。
昨日は北風強い日で、走っていても寒さを感じるほどであったが、今日はこんがりと日焼けをしそうな天気だ。

青空に誘われて、久しぶりに酒田市内を抜けるコースを選択した。大型のトレーラーが行き交う酒田港を抜け、初めて立ち寄る日和山公園へ。久しぶりの青空に、散歩する市民の姿があった。そのあとは、酒田市の観光名所の一つ、山居倉庫(さんきょそうこ)へ。歴史を感じる建物がずらりと並んでいたが、ここは歩く人の姿はなかった。

その後、最上川の河川敷へと出て、背中に西日を受けながら上流へと走り、国道345号線に合流。平野部は青空が出ていたが、山間部には低い雲が残り、梅雨の晴れ間といえども、夏のようにすっきりとはいかないものだな~と思いながら、息を切らし今日も5時間走を終えた。

今日までの合計走行距離は113マイル(約182キロ)。明日の走行距離次第で、目標の300キロ超えができるかどうかだが…。
気温が上昇した中でのランニングで、昨日よりも距離が短いのに、疲労度は高くなっていた。就寝前、すでに明日は無理ができない予感がしていた。

※酒田市内に滞在中の「この日記に書かれている場所はこの辺りです」は「酒田市役所」とさせていただきます。

 この日記に書かれている場所はこの辺りです

Web Services by Yahoo! JAPAN