日記

秋田県へご挨拶
2020.07.02

昨日は10キロ走。目標300キロを達成するために今日はなんとしても距離を稼がなくてはいけない。外はどんよりと梅雨空。走り始めてすぐに霧雨が断続的に降り続いた。
走る前にコースをいつも決めるのだが、今日は酒田市での自粛生活を始めてから初めて、秋田県との県境まで走ることを決めた。

この日は最近では珍しく、北からの強風。海は大荒れ。風も冷たく、走り続けていないと体がすぐに冷えてしまいそうだ。
家から走り出すこと約2時間、大型車両が行き交う国道7号線にその看板はあった。
県境の看板を見るのは福島県から山形県へと入った時以来。3ヶ月半ぶりだ。
看板には「秋田県 にかほ市」としっかりと書かれていた。思わず一人笑顔がこぼれた。すこしだけ秋田県内に足を踏み入れて、北風に押されながら、再び山形県へと戻った。
秋田県へと本当に入るのはいつになるかは今はまだわからない。

※酒田市内に滞在中の「この日記に書かれている場所はこの辺りです」は「酒田市役所」とさせていただきます。

 この日記に書かれている場所はこの辺りです

Web Services by Yahoo! JAPAN