日記

旅中3度目の誕生日
2020.06.05

3百名山の旅が始まった2018年1月1日はまだ34歳だった。それから、約2年半。
その時は、この歳まで歩いているとは思ってもいなかったが、旅も紆余曲折が存分にあり、山形県酒田市にて37歳を迎えることになった。
さらに、新型コロナウイルスの影響で、旅が4年目に突入することが現実味を帯びてきた。今日37歳となったばかりだが、1年後も歩いている可能性が高い。そのことを考えると、少し感慨深い1日となった。

だが、今日はまず自分がこの世に生を受けたこと、両親、家族、そして自分を温かく見守ってくれる大切な人たちに深く感謝した。
36歳は甲斐駒ヶ岳の七丈小屋で誕生日の夜を過ごし、37歳は酒田市の空き家にて一人。
37歳の1年にどんな歩みを残せるか、そして、どんな心境でゴールへと進んでいくのか。
今回の旅はまぎれもなく集大成だ。

※酒田市内に滞在中の「この日記に書かれている場所はこの辺りです」は「酒田市役所」とさせていただきます。

 この日記に書かれている場所はこの辺りです

Web Services by Yahoo! JAPAN