日記

当初の緊急事態宣言最終日
2020.05.10

5月4日、政府より正式に緊急事態宣言の延長が発表された。期間は5月31日まで。それに伴い、各都道府県では、感染者の数や新規感染者の発生期間など、様々な状況の違いから、対応の異なる判断をし始めた。

東北6県では、唯一山形県が政府と同じ期間の延長を8日発表した。しかし、隣県では県を越えての移動自粛はそのままだが、徐々に経済活動を再開する動きがみられる。
5月に入り、爆発的な感染拡大は国民大多数の協力により、免れることができたと思う。それと同時に、新型コロナウイルスとうまく付き合いながら、徐々にこれまでの生活に少しずつ戻していこうというという動き、いわゆる「新しい生活様式」が広まり始めた。
このウイルスとはワクチンや治療薬ができるまで、共存していく必要があるという雰囲気になってきている。この中では、まだ登山のことについては触れられてはおらず、この先、緊急事態宣言が解除された後も、慎重に行動再開のタイミングを見極めなければならないと感じている。多分、世間がある程度の落ち着きを取り戻すまでは、登山再開の声は上がらないと予想している。早くとも6月以降だろう。

そして、今日は母の日。夜、母ちゃんに電話をして「いつも元気でいてくれてありがとう」と伝えた。両親がこのコロナに感染せずに元気でいてくれることが何よりだ。

※新型コロナウイルスに関する情報は5月10日時点でのものですので、ご注意ください。
※酒田市内に滞在中の「この日記に書かれている場所はこの辺りです」は「酒田市役所」とさせていただきます。

 この日記に書かれている場所はこの辺りです

Web Services by Yahoo! JAPAN