日記

10日ぶりの石段トレーニング
2020.05.08

気付けば前回の石段トレーニングからすでに10日が過ぎていた。少し自分自身を急かすように、電話取材終了後、慌しく準備をして家を飛び出した。

最初に向かう先は、近くにある名水。空き家生活が始まってから、2日1回はここに来て、水を汲んで持ち帰っている。ザックから2リットルのペットボトルを2本取り出して汲み、328段の石段がある六所神社(ろくしょじんじゃ)へと向かった。

久しぶりのため、登るための筋力が少し落ちている感じはあったが、少し弱気になる自分を奮い立たせて、今日の目標の10000段(30.5往復)を目指して、淡々と登り始めた。
スタートしてすぐに体の重さを感じた。まだ体が温まっていないのもあるのだが、今日はサクサクとは回数を重ねることができそうにないと、すぐ弱気に。

10往復で45分。14往復で1時間。徐々にリズムと集中力が高まってきた。その後、20往復までは1時間30分とイイ感じで来ていたが、徐々に足が上がらなくなり、疲労がたまってきた。止まらずに続けながら、今日は25往復でいいかな…2時間でやめようかな…と三度弱気に。
22往復以降はがくんとペースが落ちて、10往復に1時間もかかってしまったが、何も考えず、足元の石段をただ数えながら、登り続けた。

約2時間30分、心境の変化は目まぐるしかったが、キッチリやりきり、10000段を達成した。足はもうフラフラだったが、次は40往復、獲得標高2000m、その先は50往復だろうか。最初に考えていた100往復はちょっと…難しいかもしれない。

※酒田市内に滞在中の「この日記に書かれている場所はこの辺りです」は「酒田市役所」とさせていただきます。

 この日記に書かれている場所はこの辺りです

Web Services by Yahoo! JAPAN