日記

延びる緊急事態宣言
2020.05.02

昨晩のニュース速報で、政府の新型コロナウイルス専門家会議による結果が報道され、安倍総理が「緊急事態宣言が全国規模で1ヶ月程度延長される見通しです」との発言があった。詳しくは明日とのことで夜が明けると、朝からどの情報番組も「緊急事態宣言5月末まで延長の見通し」「5月4日に詳しい内容を安倍総理から記者会見にて発表」と報道されていた。

きっと誰もがそうなるだろうと予想はしていただろう。それが実際に現実のこととなり、少しホッとする自分もいた。なぜなら、今ここで解除してしまえば、すべてが水泡に帰すことは明白。連日の感染状況や情報を見ていれば、素人でもわかる。

各都道府県での感染状況に大きな開きはあるが、今のこの状況でも、感染拡大の収束の糸口はなかなか見えてこないだけに、さらに1ヶ月は様々な場所で厳しい状況が続くことになるが、何よりも命には代えられない。今こそ、団結できるかが試されている。

地元紙に「日本三百名山挑戦中の田中陽希、山形県酒田市にて新型コロナウイルス感染拡大により一時停滞…今月末津軽海峡横断予定が大幅な遅れ…」の記事が目に留まり、この旅の年内中のゴールがほぼ消失したことを悟った。

※新型コロナウイルスに関する情報は2020年5月2日時点でのものですので、ご注意ください。
※酒田市内に滞在中の「この日記に書かれている場所はこの辺りです」は「酒田市役所」とさせていただきます。

 この日記に書かれている場所はこの辺りです

Web Services by Yahoo! JAPAN