日記

いいトレーニングフィールド
2020.04.26

先日、自然公園内を走っているときに、通りがかった小さな神社、328段の石段の参道があることを発見した。
勾配はかなり急で、登るほどに増していく感じだ。入口からの標高差は50m。何往復もすれば登山に必要な筋力維持にはこれ以上ない場所だと感じていた。ロードを走っているだけだと、登山に必要な筋力まで一緒に落ちてしまうため、階段トレーニングは極めて有効的なトレーニングフィールドとなる。
空き家からも近く。人通りもないため、他の人を気にする必要はなさそうだ。
その場所で、今日初めてトレーニングをすることにした。

現在、新型コロナウイルス感染拡大防止のための波が登山界にも及び、全国的に「登山自粛」が呼びかけられ、山域によっては、自治体から山小屋の営業を自粛するように指示されているところあると聞く。
大変個人的ではあるが、この旅への影響もこの先の状況次第では大きくなるかもしれない。考えれば考えるほど、不安は募るが、この旅(挑戦)は自分自身の仕事にもなっているため、いつ再開してもいいように、トレーニングを怠っていい理由にはならないと考えている。
幸い、この状況でも3密といわれる場所がないため、トレーニングをしやすい環境であることが救いだ。

久しぶりの階段トレーニング。滑りやすく、急なため、転倒によるケガをしないように、1時間半ほどで無理せず上り下りを繰り返した。
結果は16往復、5248段、獲得標高800mで、1回目の石段トレーニングを終えた。
久しぶりのため、9往復目以降は歩いてしまったが、予想以上にハードなトレーニングとなり、これを定期的繰り返せば、かなりいい状態で再開後のスタートを切れる予感がした。
1週間に2度、この一時停滞期間中の目標を100往復とした。
付け加えると目標はあくまでも目標だ。

※酒田市内に滞在中の「この日記に書かれている場所はこの辺りです」は「酒田市役所」とさせていただきます。

 この日記に書かれている場所はこの辺りです

Web Services by Yahoo! JAPAN