日記

今日から山形県民として
2020.04.08

緊急事態宣言が7都府県に発令されて一夜が明けた。朝からニュースは、どこも緊急事態宣言後の生活や補償についてなどが注目されていた。鳥海山には相変わらず雲がかかり、4日目の朝も見ることはできない。

午後3時半、山形県の知事が緊急の記者会見をするということで、ネット中継を見ながら固唾を飲んだ。
山形県の感染者数は今日で22人目、全て感染経路の特定ができているため、首都圏のようなひっ迫感は無いが、早めの対策をしていく感じがあった。
「3密を積極的に避けること」
「県をまたいでの移動は極力控えること」
「不要不急の外出自粛」
「体の健康維持のための散歩やジョギングの可否」
「手洗いうがいマスク着用の徹底」
などが上げられた。

その中で2つ目の「県をまたいでの移動」が発表された時に、最低でも1ヶ月間は山形県県民の皆さんと同じように、県外への出入りは自粛しようと決意した。
9日前に山形県に入った時からもうすぐ2週間、さらに、酒田市に入ってから5日目、最低でもここの山荘には2週間はいるべきと判断した。
少しでも早く収束へと向かうことを願うばかりだ。

 この日記に書かれている場所はこの辺りです

Web Services by Yahoo! JAPAN