日記

決断
2020.04.04

6年前、月山から鳥海山へと向かう道中、雷雨の中を駆け抜けた庄内平野。
今回は、苦手な雷雨の心配はなさそうだ。
広大な平野を取り囲む低い山の上から、チラチラと白い頭が見え隠れする。
平野から一段上がった小さな城下町に入ると、四十番という一軒のラーメン屋の前を通った。時刻は11時前、少し早い気もするし、コロナウイルス感染防止のためにも飲食店にはいるのは…と悩んで一度通り過ぎたが…おすすめ焼肉ラーメンの看板と店名とお腹の具合に誘われて入ってしまった。

創業は大正12年という老舗だ。気になる店名は、電話が普及し始めた昔、電話交換手を介して相手先につないでくれていて、店の番号が40番だったことから、お客さんは店の名前ではなく「40番に」と言ったことで、いつしかラーメン屋は40番といわれ、それが店の名前となったそうだ。

注文は焼肉味噌ラーメンにした。手打ちの太麺に煮干しや豚骨、野菜からとったスープに甘めの味噌とのバランスがとても良かった。上には地元産の三元豚を使った豚バラ肉が並べてある。厚さも大きさも申し分ない。味も付いているが味噌ラーメンともよくあう。よく噛んで、ゆっくり味わった。
久しぶりにスープまですべて食べきってしまうほどに、おいしかった。

その後は、再び北海道のように広大な庄内平野を歩いた。
鳥海山が近づくと少しずつ雲が増え、標高500メートルに建つ山荘に、冷たい風を受けながら到着した。見下ろす庄内平野はすでに遠く、雲に覆われ見えなかった。

宿の温泉で温まっていると、空からは雪が舞い始めた。今晩から明後日まで雪が降り続くそうだ。鳥海山の春はまだまだ遠そうだ。
それと、今日はもう一つ大きな決断をした。それは、毎日ほぼ欠かさずに旅の発信を続けてきたSNSを一時休止する事にした。新型コロナウイルス感染拡大により、たくさんの人がいつもの生活を送れない状況となっている。様々なところで自粛への動きがあり、影響もある。その中で、毎日歩き続け、旅を楽しんでいることを発信するのは、受け取る方々のおかれている状況によっては、愉快にも不愉快にもなるためだ。
再び、発信ができるときには、感染拡大が収束していることを切に願う。

 この日記に書かれている場所はこの辺りです

Web Services by Yahoo! JAPAN