日記

縦走2日目は降雪
2020.03.08

縦走2日目は昨日から一転して、朝から降雪。
風雪をしのげる快適な空間から離れるのは少し寂しいが、予定通りに朝食を終えてバタバタと出発準備を整えた。

外は変わらずの降雪。時間とともに強くなった。前日、旭岳へと登りにきた登山者の足跡を参考に甲子山へと登る。そこから先は、再び誰も歩いた痕跡がない道のりとなった。

大白森山では灌木に行く手を遮られて、悪戦苦闘したが、その先は二杯山、一杯山、小白森山と順調に登り下った。雨混じりの雪で衣服は濡れ、どんより空に、2日目は縦走を楽しむ気分にさせてもらえなかったが、出発から6時間で二岐温泉へと無事に下山できた。

6年越の那須主脈縦走は、冬の変わりやすい天候に悩まされながらも、歩ききることができ、まずはほっとする自分がいた。那須湯本温泉とは違う泉質の温泉に入り、冷えて疲れた身体が癒やした。
明日は254座目の二岐山へと登る。今日は見られなかった景色に、きっと明日は出会えるだろう。

!登山ルートをYAMAPでチェック!

 この日記に書かれている場所はこの辺りです

Web Services by Yahoo! JAPAN