日記

高湯温泉から200キロ
2020.01.25

昨晩は宇都宮駅前にて、宇都宮餃子に舌鼓。そして今日はさらに栃木県を南へと下る。
昨日よりもいくぶんか暖かくなり、朝日もまぶしい。振り向けば、那須連山は霞み、日光の山々も少しずつ遠退いていく。
遠目でも山の雪は少なく、日差しの暖かさから、春を感じてしまう。

今日の目的地は小山(おやま)市、百名山の時にも猛暑の中を通過した街だ。
大きなショッピングタウンにあるノースフェイスの直営店に寄り道したあとは、国道4号線をひたすら走った。高湯温泉を出発してから6日、距離は200キロを越えて、国道沿いの東京までの距離標識は80キロ程となった。
ここまで休まずに1日平均35キロで走り歩いてきたためか、やはり今日は少しだけ体が重く、小山につく頃には、久しぶりに脚が棒になっていた。

明日は前回の休みから10日ぶりの休養。休養明けは一気に埼玉東京を抜けて、3日目には、自宅のある神奈川県へと入る予定だ。

 この日記に書かれている場所はこの辺りです

Web Services by Yahoo! JAPAN