日記

恭賀新年
2020.01.01

新年明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

会津若松市内の延喜式内社 蚕養國神社(えんぎしきないしゃ こがいくにじんじゃ)にて新年の挨拶、初詣をした。
その足で、東山温泉にある羽黒山神社へと走る。目的は参道となる1225段の石段を上り、この地の神様に挨拶をするため。
新年は会津若松市にてスタートしたが、山のコンディションはこちらのスケジュール通りとはいかないため、登り初めとしての目的もあった。

鳥居より羽黒山神社までは標高差は300メートル、1225段を5往復した。
5往復した理由は、数字の5が好き、5日生まれ、残り55座、割れない数字ということで。
約2時間ほどかけて、6225段を上った。
上り終えた時には、吹雪となり、駅前のホテルへと駆け足で帰った。
日本3百名山ひと筆書きの挑戦も、今年で最終年となる予定だ。
残り55座も全力で山の自然の魅力を味わっていく決意だ。

 この日記に書かれている場所はこの辺りです

Web Services by Yahoo! JAPAN