日記

久しぶりの交流会
2019.10.04

今夜は、5月末に松本市で開催されて以来となる交流会が、みなかみ町のカルチャーセンターにて開催される。4年前、2百名山の時と同じ会場だ。
台風の接近に伴い天候が心配されたが、今のところみなかみ町は比較的弱い雨でとどまりそうだ。

今回の交流会は、みなかみ町では必ず開催したいと考えていたが、台風の影響などにより、なかなか思い通りにここまで歩いてくることが出来ず、開催の告知もギリギリとなってしまった。それでも、町の観光協会の方々やカッパクラブのスタッフ、地元紙などの協力により、当日は300人ほどの事前予約を頂くことができた。
ご来場の方の中には、開場の4時間も前から並ばれていたり、遠くは大分県から駆けつけた方がいたりと、今回も感謝に堪えなかった。

交流会の内容はいつもと同じではあったが、終始あたたかな雰囲気の中で話をすることができた。質疑応答もたくさんいただき、プレゼント争奪じゃんけん大会も大いに盛り上がったと思う。最後までご来場の方々も僕自身も笑顔がたえることなく、円満に今回も終えることができた。

 

今回の交流会もたくさんの人の協力によるもの、この場を借りて、改めて感謝を申し上げたい。
雨の中、カルチャーセンターからカッパクラブへと走って戻ると、久しぶりにたくさん話をしたためか、いつもとは違う疲れを感じていた。おかげさまで、今日はぐっすり眠れそうだ。

 この日記に書かれている場所はこの辺りです

Web Services by Yahoo! JAPAN