日記

台風まだ来ず
2019.09.22

どうやら、夜の内に天気予報が変わったようだ。
温泉に浸かりながら、宿の連泊をキャンセルして、今から鬼怒沼に登り、縦走して尾瀬沼へと下り、檜枝岐村まで歩くことにするか、真剣に悩んだ。
これまでにもよくあったが、朝のうちは晴れて、日中になると天気が急変する。動きがはっきりとしない台風にすでに心境は翻弄されていた。
天気予報を見ると雨マークは消えて、曇りになっていた。決心がつかないまま朝御飯を頂き、翌日の天気回復を待つことにした。

しかし、10時を過ぎても青空は変わらず。登山者が続々と登山口から鬼怒沼へと登っていく。
いいなぁーと少し羨ましく思う自分に、いてもたってもいられなくなり、ババッと着替えて、奥鬼怒温泉の入口となる女夫渕(めおとぶち)駐車場まで、走りに行くことにした。すれ違う遊歩道を歩く登山者も、予測外の好天に皆嬉しそうな顔をしていた。
気持ちを晴らすかのように、快走した。

日光澤温泉への帰り道には、今年最後となるであろうちょっと激しい滝行をして、身も心もスッキリしてから昼過ぎに戻った。
戻ると早速看板犬のサンボが迎えてくれ、なんだか嬉しかった。
翌日は結局天気が回復することはなく、台風が完全に遠のいていく24日に再出発することを決めた。

 この日記に書かれている場所はこの辺りです

Web Services by Yahoo! JAPAN