日記

富士山から下山
2019.08.23

夜明け前から、富士山五合目の佐藤小屋を強く雨が打ち付ける。昨日とはガラリと天気が変わった。さすがに風雨が強すぎて、登れずに下山していく登山者も多いようだ。
昨晩の予報と全く違うコンディション。お盆明けから停滞を続ける秋雨前線が、今日も不安定な天気を演出したようだ。

上下レインウエアを着込み、山小屋の方々と笑顔で別れを告げて、北口浅間大社へと続く、吉田口登山道を下山した。
樹林帯に入ると風雨は落ち着いた。下山途中、深川不動尊から富士山へと登りにきた僧の方々とすれ違った。富士講の方ではないみたいだが、富士山は今も宗派の垣根を越えて、たくさんの僧の方々が修行のために毎年登られていると聞いた。

僧の方々と別れ、三合目、二合目、一合目を通過した。吉田口登山道を歩くのは5年ぶり。百名山の時の思い出が蘇る。馬返しからは、8キロほど車道を足早に下り、北口本宮冨士浅間神社に11時に到着した。
神様に、昨日無事、富士山へ登頂させていだだいたこと、無事に下山することができたことへの感謝を伝え、これにて今回の旅の富士山が終わった。

この日の宿は河口湖畔、その途中で小腹が空いたので、吉田うどんを食べた。最後は土砂降りとなってしまい、雨で始まった1日は雨で終わった。

 

!登山ルートをYAMAPでチェック!

 この日記に書かれている場所はこの辺りです

Web Services by Yahoo! JAPAN