日記

走り納め
2019.07.22

毎日ではなく、毎時間のこととなったのが、天気予報の確認だ。
週間天気予報にあったはずの、晴れマークがことごとく消え、梅雨明け予想が、ズレにずれ、未だに梅雨明けがいつになるかテレビの気象予報士もはっきりとは断言していない。
ズルズルと停滞は延びているが、明後日からは徐々に西日本から梅雨明けが進むとあった。前線が北上し、東海地方も梅雨明けを思わせる天気となるようだ。

そこで、今日は走り納めとして、これまでで一番長い距離を走った。
町内から、浜松市との市町村境までを往復。梅雨らしい雨の中を一人21キロを快走した。
結局、25日間の停滞で、川根本町内で約220キロを走り歩いていた。

 この日記に書かれている場所はこの辺りです

Web Services by Yahoo! JAPAN