日記

クラフト違い!?
2019.05.25

鉢盛山(はちもりやま)から下山すると、日本列島は猛暑に見舞われた。松本市も今日は30度を超えるとの天気予報。昨日まで雪がある山にいた人間からすれば、体がついていかないのは当然だ。
今日は土曜日、自転車を乗せた車を多数見かける。あとでわかったことだが、この週末は長野県内でいくつかの自転車のイベントがあったらしい。
また松本市内では、クラフトフェアが開催されていて、賑わっているそうだ。

日が高くなり気温の上昇で、涼しさを求めて、梓川から引き込む水路で足をアイシングした。そして、市内の入浴施設にて、久しぶりのアカスリをして、3ヶ月分の垢を流してもらった。

すっきりしてイベント会場を散策しようと歩いたが、想像していた感じではなく、落ち着いた雰囲気の特設テントに手作りの作品が陳列されていた。
詳しくうかがうと、松本市は昔から民芸品の町でもあったらしく、その流れから30年ほど前からクラフトフェアがスタートしたという。勝手なイメージでは、全国のクラフトビールが露店を連ね、本場ドイツのビール祭りのようなイベントかと思い込んでいた。
イメージとは違ったが、一店一店どんなモノを作っているか覗いていると、気になる商品が。木製のペーパーナイフに目が止まり、切れ味やさわり心地などを確かめて、気に入ってしまい購入した。
自分でもペーパーナイフにここまで惹かれるとは思いもよらなかったが、久しぶりにいい買い物ができた。

 この日記に書かれている場所はこの辺りです

Web Services by Yahoo! JAPAN