日記

前衛峰へ
2019.05.23

松本市内からは北アルプスがよく見える。その手前には、どっしりと構える鉢盛山(はちもりやま)が、北アルプスの前衛峰のように見えている。

新島々の駅から2キロほど歩くと、登山口に続く林道の入口がある。林道は黒川沿いを進み、駅から14キロほどで、登山口となった。しかし、登山口といっても、舗装路から、ダート道になっただけで、この日宿泊予定の避難小屋までは作業林道が続き、本格的な登山道は、避難小屋から先となっていた。


※注)この倒木の上を渡らなくても先へ進めます。

初日は長い林道歩きだったが、麓では過ぎてしまった春を見つけることができた。また、避難小屋からは遠くに北アルプスの穂高連峰が見え、これまで見たことがない角度に感動した。夕食は、途中で採った山菜などを即席ラーメンにチョイ足しして彩った。
初日から前衛峰らしい、印象を持つことができ、翌日の山頂も楽しみとなった。

 この日記に書かれている場所はこの辺りです

Web Services by Yahoo! JAPAN