日記

室堂で1日
2018.09.25

室堂山荘の屋根を叩く雨音で目が覚めた。天気予報通り朝から立山は冷たい雨となった。窓から見える外の雰囲気から、立山は一足先に晩秋に入っていることがわかる。

午前中は降り続く雨と雨ガッパや傘をさしながら室堂散策をするまばらな人影を眺めながら、たまった日記書きに勤しんだ。
昼過ぎにはこれまた予報通り雨は上がった。途端に散策する人影は増え、リフレッシュを兼ねて外へ出た。富山県警山岳警備隊の詰所を尋ね、立山周辺の山の情報と登山届けを提出した。

バスターミナルで買い出ししたあと、日本最高所の温泉~みくりが池温泉へ立ち寄り湯をしにいった。初めて入る雲上の湯は乳白色で、湯加減も僕好みだった。さっぱりしてリフレッシュは終了。
濃霧の中、うっすら見えるみくりが池を横目に、雷鳥を探したが出会えず、夕食の時間が迫る室堂山荘へと戻った。
明日はきっと朝から青空が広がってくれるだろう!

 この日記に書かれている場所はこの辺りです

Web Services by Yahoo! JAPAN