日記

夏バテか!?
2018.08.01

昨晩の愛宕神社千日詣りから夜が明け、比叡山へ向かった。朝から日差しが強く、今日も猛暑の予感。歩き出して数分後には、汗だくになった。
京都の北側に並ぶ神社仏閣の前をジョギングしながら通りすぎていく。
ほどなくして、鴨川にかかる橋から、比叡山がデカデカと見えた。

比叡山といえば、延暦寺があり、1200年前に伝教大師最澄(さいちょう)が開祖である。比叡山は都となる京都から北東に位置し、鬼門となっている。鬼門を守護するために、延暦寺は建てられたという。

また、延暦寺といえば「千日回峰行(せんにちかいほうぎょう)」だろう。
七年もかけて行う行となり、達成すると阿闍梨(あじゃり)となる。
旅をしていると、声を掛けてくださる方から、まさに千日回峰行ですね!と言われるが、雲泥の差があると思っている。比べる事が恐れ大きい。

雲母坂(きららざか/またの名を勅使(ちょくし)道)をロープウェイの山頂駅までかけ上った。しかし、勅使のように軽やかにはいかず、あまりの猛暑にペースは上がらず、急登が終わり、ロープウェイの山頂駅に着いたときにはヘロヘロになっていた。
ここまで、多少の暑さでも難なく登ってきたが、どうやら、連日の猛暑で体の疲労がピークに差し掛かっているのかもしれないと感じた。

自動販売機で大量に水分補給をして、30分ほど休憩したら回復した。
その後、全く展望のない山頂を経由して延暦寺へ。改修中の本堂で挨拶とお礼を伝えた。1000年以上消えることがない不滅の法灯は柔らかく、心が暖まった。
峰道を歩き、麓へと下山した。

!登山ルートをYAMAPでチェック!

 この日記に書かれている場所はこの辺りです

Web Services by Yahoo! JAPAN