日記

東大台
2018.07.18

早朝4時に飛び起きた!!あっ寝坊した!!
気づいたら出発時間だった。
慌てて出発の準備をして、日出ヶ岳の山頂に走った。なぜかというと、日出ヶ岳で日の出を見るためだ。走りに走って、ギリギリ到着したが…なんと!山頂には霧が立ち込めていた。それでも、雲の切れ間からはなんとか昇ってくる太陽を見ることができた。

その後に、そのまま東大台をぐるりと歩く予定だったが、霧が晴れなかったので、一度宿に戻り、朝食をすませてから仕切り直すことにした。
ビジターセンターから中間道で、展望が魅力の正木峠(まさきとうげ)へ、神武天皇の銅像の前を通り、絶壁の上に立つ大蛇ぐらへ。そして、中間道で再びビジターセンターへと戻った。
少し霞はかかっていたが、展望の東大台を満喫することができた。

2日間で2つの顔をもつ大台ヶ原に出会うことができいい時間だった。腹ごしらえをして、再び和佐又山ヒュッテへとドライブウェイを走った。

!登山ルートをYAMAPでチェック!

 この日記に書かれている場所はこの辺りです

Web Services by Yahoo! JAPAN