日記

一週間先まで雨…
2018.06.19

昨日の地震から丸1日が経過し、地震による被害の状況はしっかりとニュースで流れ、一日中混乱していた交通機関も徐々に再開を始めているようだ。宿泊先となった姫路市内のホテルでも、帰宅できずに連泊になった人がいたり、宿泊のキャンセルがあったりと影響が相次いだと聞いた。
そのあと天気予報が流れると、木曜日、金曜日の曇りの予報が「曇りのち雨、曇り時々雨」となっていた。そして、雨は再び降りだした。

余震が続き、1週間以内に再び大きな地震が発生する可能性が高い大阪方面へ近づくことへの不安も感じながらも、自分に出来ることを、という気持ちを強く、淡々と歩き続けた。
日々、変わり続ける天候に悩まされるのが梅雨ではあるが、六甲全山縦走を初めてチャレンジすることにしたため、少しでも長い時間天気が安定してくれることを願った。

 この日記に書かれている場所はこの辺りです

Web Services by Yahoo! JAPAN