日記

剣山を散策
2018.05.22

4時半に起床し、4年ぶりに剣山山頂からのご来光を見るために、外へ出た。しかし、山の天気は予報通りにはいかなかった。
麓の町には、雲の間から差し込む日差しが降り注いでいるのが見えたが、山の上は強い風にのって低い雲が山を越えて太陽と僕の間を遮った。
まぁこんなこともあるさと、ヒュッテの中に戻りお茶を飲みながら、外を眺めた。その流れで、ちょっと早いが、宿泊していたみなさんと同じように、頂上ヒュッテで初めて朝食をいただいた。

午前中は取材のために、剣山の行場や剣山山頂周辺を歩きながら、撮影を行った。
朝一は雲に覆われてしまっていたが、昼前にはすっかり雲は遠くへといってしまい、いい撮影をすることが出来た(と、カメラマンさんが言っていた)。昼食後は少しお腹を休めてから、午後も天気が安定していたので、次郎岌(じろうぎゅう)へと散策に出掛けた。

午前中は平日でもたくさんの登山者が剣山を訪れていたが、午後は静かな時間が流れていた。
次郎岌からの剣山を見て満足し、頂上ヒュッテへ戻り、大相撲夏場所を見ながら美味しい夕食をたらふく食べた。明日は雨なので、もう一泊することを決めた。
ゆったりとした剣山での時間を楽しめているのは、ゆとりができているからだろう。

!登山ルートをYAMAPでチェック!

 この日記に書かれている場所はこの辺りです

Web Services by Yahoo! JAPAN