日記

さぁ350キロスタート
2018.03.25

次なる山は島根県の三瓶山(さんべさん)。そこまでは約350キロのロングロードとなる。
求菩提山(くぼてさん)から祭りの太鼓が響くなか、昼間では南側の展望がいい国見山の山頂で日向ぼっこをして、気持ちにゆとりをあたえてから、長いロードへの初日をスタートさせた。

行橋市内までに向かう途中では徐々に桜が花開いていくのを見てとれた。国道10号線に出ると、宮崎県では300キロほどあった距離表記もいつのまにか、門司まで40キロになっていた。具体的な数字を目にするたびに、本州が近づいていることを実感する。と同時に九州を終えることも意味するわけだ。

これまでの旅ならば、ロード最長区間に入る初日は緊張と気合いが入り交じってきたが、今回は気負いも気合いもなく、「まぁのんびりいきましょう~」そんな感じだった。
1日の歩く距離が長くても短くても、三瓶山までどう日々を楽しむか♪それが一番大切だと思う。そうすれば、たとえ何百キロになったって歩いていける。

 この日記に書かれている場所はこの辺りです

Web Services by Yahoo! JAPAN