日記

名水の里
2018.02.19

雨の神原地区を旅立つ前に、祖母山の下宮で、地元の方々は「下宮さま(げくさま)」と愛着を持って呼んでいる健男霜凝日子神社(たけおしもこりひこじんじゃ)へ立ち寄り、お礼参りをして、雨の中を歩き出した。寒く冷たい雨は、昨日までの疲労がかなり残る体をさらに重くしたが、名水の里らしいと気を明るくして、竹田市内までに名水巡りをすることにした。


※長小野湧水(鳴瀧)

「塩井湧水」「長小野湧水」「泉水湧水」「竹田湧水」「矢原湧水」の順で巡り、ひっそりとしたところから、雨天でもひっきりなしに車で水を汲みに方がいる場所まで様々だった。
飲み比べた感じでは、僕は泉水湧水がいちばん美味しく感じた。
竹田湧水は水汲み場として整備され、隣には湧水を使った中華めん屋があり、そこも賑わっていた。


※泉水湧水

名水や地元の食材を使っている中華めんを味わい、これまた珍しい「川のプール」を見て、小さな城下町の雰囲気が残る竹田に到着した。
体は強張る場面もあったが笑顔で今日も終えられた。

 この日記に書かれている場所はこの辺りです

Web Services by Yahoo! JAPAN