日記

半端じゃないよ九州の冬
2018.02.05

昨日は1週間ぶりの休養をとった。今日は今日で、強い寒波の影響から、国見岳に近づくことができず、天候回復のために上椎葉の歴史ある鶴富旅館にとどまった。空は青空なのに、九州中央山地からの強烈な風に乗ってきた雪が吹雪のように舞っていた。

朝晩の気温は-5度以下となり、地元の人も「こんなに冷え込むのは異常」だという。
明日向かうことになっている民宿焼畑さんがある、向山地区は-10度、国見岳の山頂は-15度と山の天気予報にあった。まさに、北海道と思ってしまうような気温だ。

見上げる空の青空とは対照的に西の空は真っ白だった。九州の冬も半端じゃないよ~と3日目の夜も布団に潜り込んだ。

 この日記に書かれている場所はこの辺りです

Web Services by Yahoo! JAPAN