講演のご依頼について

田中陽希への講演のご依頼につきまして、ご連絡いただく前に以下の内容をご一読いただければと思います。

田中陽希プロフィール


田中 陽希 
たなか ようき

プロアドベンチャーレーサー

北の大地にあこがれた父の一言によって陽希君(当時6歳)家族は北海道富良野市麓郷に移住。一年の大部分を雪と共に過ごす内にクロスカントリースキーに没頭する。明治大学に進学後もスキー部で活動。インターカレッジで7位入賞。大学卒業後、体育教員を目指す傍らアドベンチャーレースと出会い、冒険へと人生の方向転換を図る。2009年世界スキーオリエンテーリング選手権大会日本代表。国内唯一のプロアドベンチャーレースチームであるTeam EASTWINDの主力メンバーとして活動中。パタゴニアエクスペディションレースに2010年~2013年の4年連続出場。最高位は2013年の2位。チームの目標は世界一。  2014年、前人未到の挑戦として、南は屋久島、北は利尻島までの「日本百名山ひと筆書き~グレートトラバース」7800kmの旅を208日と11時間で達成。

日本2百名山ひと筆書き~グレートトラバース2

随筆「日本百名山」を著した深田久弥氏が百名山を選定するにあたって厳選した日本の山146座のうち、百名山に入らなかった46座と、その深田久弥氏の遺志を継ぎ、1974年に発足した愛好会「深田クラブ」によって1984年に選定された54座を、日本2百名山と呼ぶ。

2014年、日本百名山ひと筆書きを達成した田中陽希が次に選んだチャレンジは、日本最北端の宗谷岬をスタートし、九州最南端の佐多岬をゴールとする、日本2百名山の新たな100座をひと筆書きでの挑戦だ。北海道から九州へ南下するルートの総走破距離は8,000kmを超え、またしても7か月間におよぶ壮大な旅になる。日本に山岳地帯に残る豊かな自然と文化、そして山と共に暮らす人々との交流を肌で感じながら、前人未到の挑戦はつづく。

主な講演テーマ

  • 日本百名山と日本2百名山について
  • 人力で歩き通した旅を写真とレポートでご紹介
  • シーカヤックでの海峡横断を写真とレポートでご紹介
  • 日本の山の魅力と山と共に根ざした地域それぞれの文化を見て感じたこと
  • チャレンジを続けるための精神力と心身の鍛え方
  • ストックの使い方や歩き方、登山などのフィールドアクティビティ
  • ※上記のほか、質疑応答、握手会開催

テレビや本では伝わりにくい人々との交流や、撮影の裏話など、写真や映像を見ながらみなさんとの時間を過ごします。約7割が山岳地帯になっている日本の素晴らしい自然の魅力をみなさんにお届けいたします。

講演料金について

金額につきましては、直接ご連絡の上、応相談とさせていただいております。

  • 交通費、宿泊費は別途ご請求させていただきます。
  • 営利団体と非営利団体、聴講者にチケット代を発生させる講演、フィールドワークの有無などによって料金が異なります。

著書

グレートトラバース 日本百名山一筆書き踏破
  • 日本百名山ひと筆書き ~グレートトラバース~
    (NHK出版)

講演のご相談

[ お電話でのお問い合わせ ]

人力チャレンジ応援部 グレートトラバース事務局
046-259-6446
受付:平日10:00~19:00
ご対応:平日10:00~19:00

以下、ご検討のうえでお問い合わせをお願いいたします。

  • 運営者、主催者様の御職種と御名称
  • 講演予定日
  • 希望する講演テーマ(趣旨、目的など)
  • 参加対象者の属性(年齢、職種、人数など)
  • 講演料金予算

[ Eメールでのお問い合わせ ]

人力チャレンジ応援部 グレートトラバース事務局
 メールを送る
受付:24時間 365日
ご対応:平日10:00~19:00
※件名に「講演に関する問い合わせ」と記載していただけると助かります。

以下、ご検討の上、メール本文にご記載ください。

  • 運営者、主催者様の御職種と御名称
  • 講演予定日
  • 希望する講演テーマ(趣旨、目的など)
  • 参加対象者の属性(年齢、職種、人数など)
  • 講演料金予算

※このサイトは、株式会社ハタケスタジオによって制作運営されています。送信いただくお客様の個人情報は講演のご依頼、ご相談、ご質問への回答以外に使用されることはありません。個人情報の取り扱いにつきましては法令を遵守いたします。