アイテム紹介  一覧へ戻る

THE NORTH FACE ヴェルト S3K GORE-TEX/コンフォート トレッキング 3レイヤー

待ってました!
S4Kの汎用モデル、S3K!

2014年に達成した日本百名山ひと筆書きでは、日本アルプスの多くの山はまだ残雪に覆われ、アイゼンを多用しなければならない場面が多くありました。その時陽希君は、山中での長時間歩行にも対応し、雪上でも安心感が得られる登山靴として、ヴェルト S4K GORE-TEXを選択しています。そして今年の日本2百名山ひと筆書きでは、北海道の宗谷岬からの南下のため、山々はすでに濃厚な緑色に覆われ、季節な夏を迎えています。雪上歩行を必要としない今回は、より軽快に、そしてスピーディな縦走登山を熟すために、THE NORTH FACEの新作・ヴェルト S3K GORE-TEXを選択しています。フィールドにマッチさせた陽希君の足回り装備をご紹介します。

メーカーサイトへ 
ヴェルト S4K GORE-TEX

「自然体で山と向き合いたい。
そんな気持ちに応えてくれる本格的な登山靴です。」

前回使用したS4Kは、セミワンタッチアイゼンも使用できる登山靴でした。もちろん安心感は高く、アイゼン装着時の安定感も抜群でした。しかし、今回の日本二百名山ひと筆書きでは、北海道から南下のため、雪の多い地域の山中は主に夏シーズンを迎える予定です。さすがにS4Kでは、ちょっと重すぎます。そんな時に発売されたのが、S4Kの弟分モデルとも言えるS3Kでした。軽快な歩行も可能な適度なホールド感と、適所のハードな補強。夏を中心とした長い縦走にも応えてくれる作りです。今回僕が選択したシューズは、ロード用としてはウルトラエクイティーとウルトラスムース、そして縦走登山用としてはこの『ヴェルト S3K GORE-TEX』一本に絞っています。

「軽さと強度がいい感じのバランスで
合わさっています。」

多くの登山者は、雪山登山以外のスリーシーズンを楽しみたいと思っているのではないでしょうか? 実は僕もそのひとりです。でも暑い季節の登山靴選びは、けっこう迷いが多いもの。ボリュームがありすぎると逆に疲れてしまいますし、かといって柔らかすぎると、足首への負担は大きくなります。また、靴の耐久性にも不安を感じるでしょう。こられを逆に考えると、作りはしっかりしていながらも適度なやわらかさを持ち、なおかつ軽い。そんな登山靴が夏シーズンの理想と言えます。その相反する機能を持ち併せる登山靴が、オールシーズン登山靴S4Kの後継モデル、ヴェルト S3K GORE-TEXでした。岩場やガレ場などでは爪先をしっかりと保護し、ビブラムソールを採用しているので濡れた滑りやすい道も安心です。このS3Kは、初心者から熟練者まで幅広いユーザーとフィールドにフィットするはずです。


「足首の砂利除けネオプレーンが秀逸です!」

旅の前に、足慣らしとして何度か試し履きをしました。守られている感じが得られる安心感の中に、荒れた路面でもフレキシブルに対応できそうな柔らかさを感じました。ですが、一番驚いたのは、足首を包み込むネオプレーン素材の保護材でした。本来は砂利の浸入を軽減するためのフィット感を高める装備らしいのですが、これが気持ちよく足にフィットするんです。登山靴にありがちな締め付け感がなく、ふんわり柔らかくフィットする感じでしょうか。足首のホールド感などの重要な部分はしっかりとキープしたまま、脱ぎ履きがしやすく、歩きやすいんです。これなら1日10時間以上の歩行でも快適に履いていられます。

それと、ぜんぜん機能性とは離れてしまいますが、カラーがシンプルでいいですよね。これだったら自宅からも履いて出かけられるデザインだと思えました。今シーズンから登場したS3K。ぜったい注目です。

PICK UP POINT

気持ちいいフィット感 この足首のネオプレーンが本当に気持ちいいんです。近くに登山用品店があったらぜひお試しあれ!

安心感のビブラムソール つま先部分にはラグパターンをなくして、しっかりとフリクション(クライミングゾーン)が効くように設計されています。

「昨年から絶大な信頼を寄せている
オールラウンドのトレッキングソックスです。」

最近はサポートタイプのソックスが主流となり、ものによっては過度なサポートで逆に足が痛くなっちゃうことも実感としてあります。多分それは、日常生活ではサポートソックスを使わないのに、トレッキングや運動の時だけサポートソックスを履くからだと思います。靴などを例に考えてみても、普段履き慣れていない靴をいきなり本番で使えば、足のあっちこっちが痛くなるのは当然です。だからソックスも同じことが言えると思います。

昨年から毎日50km以上歩いて、いろんなタイプのソックスを履き比べてみました。履き心地や足裏への負担、耐久性や濡れたときの乾き具合など、ありとあらゆる環境下を自分のカラダで体験した結果、シンプルさの中に機能が詰まったこのコンフォート トレッキング 3レイヤーソックスが一番しっくりくると確信し、今回の旅でも愛用しています。

商品ラインナップ

THE NORTH FACE
ヴェルト S3K GORE-TEX

  • 【Fabric】

    <アッパー>ゴアテックス®メンブレン、バリスティツクナイロン&スエードアッパー、Northotic™PRO+EVAフットベット、Ortholite®Forefootクッショニング、TPU CRADLE™
    <ボトム>TPU CRADLE™、TPUシャンク、EVAミッドソール、Vibram®Mulazアウトソール

  • 【Weight】

    メンズ 582g(片足) レディース 578g(片足)

  • 【価格】

    37,000円(税別)

THE NORTH FACE
コンフォート トレッキング 3レイヤー

  • 【Fabric】

    ポリプロピレン、アクリル、ウール、ナイロン

  • 【価格】

    1,800円(税別)