日記

40座へ
2015.08.20

朝から体が重い…空もどんよりと重い。
昨日の疲れが抜けていないのが一歩また一歩と伝わってくる。
今日は39座目の浅間隠山と40座目の榛名山に登る。浅間隠山も榛名山も登山口から山頂まではどちらもコースタイムで1時間ほどと時間だけ見れば、ほかと比べて楽チンな山になるが…まずは宿から登山口まで舗装路を17キロ登り、浅間隠山下山後は榛名山の登山口まで、27キロ再び歩き登るというなかなかの行程だ。
昨日と同じような行程に山を2座足した感じになる♪

IMG_20150820_102709

9時半過ぎに浅間隠山の登山口に着いて、40分ほどで山頂に着いた。
山頂には、登山口の車の台数から、予想通りの応援の方たちが集結していた。
中には二度三度と山頂で会った人も。
榛名山へ向かう時間もあったので、11時前には下山を始めた。
応援の方から山頂でのポーズのリクエストがあり「浅間隠して尻隠さず」というポーズをした。(写真を参照)

IMG_20150820_103418

気持ちのイイ浅間隠温泉郷までの登山道を一気に抜けて、榛名山へ
途中、箱根駅伝の強豪、東洋大学の合宿地を通過した。夏合宿は20数年間東吾妻町で行われているそうだ。
明大OBとしては、ライバル校を意識するが、旅を無事に終えたら正月はゆっくり箱根駅伝を見ることができるかな~と思った。
駅伝選手のように今だけでも走ることができたら…どんなに早くつくことができるだろう。

前半の下りが終わると、雲に隠れて見えない榛名山へ続く急な坂道が始まった。榛名山は山郡の総称で今回は最高地点の掃部ヶ岳と榛名富士の2つに登る。
今日は掃部ヶ岳で、明日榛名富士に登り、2つで一つと考えている。

IMG_20150820_171913

午後4時半前にようやく、長い上り坂を終えて、登山口に到着した。
あっという間に山頂には着いたが、途中の500段を超える木段には、さすがに参った。
薄暗がりの中で山頂に着いたのでさすがにだれもいないと思ったが…10人くらいの応援者が霧雨が舞う中で待っていた。
疲れきっていて表情には出なかったが、これには内心驚いた!
毎回思うが、僕のことを案ずる気持ちもありがたいが、その前に必ず自分の身を優先して案じていて欲しい。自分自身がいつもと違う登山をしていることをしっかりとおさえて。

ということで、榛名山最高峰には登ったのだが…僕の中では明日の榛名富士に登って40座なので、今日は正確には39.5座ということになる!
久しぶりに見る榛名湖と榛名富士は相変わらず素晴らしい景色を作り出していた。

IMG_20150820_175504

 この日記に書かれている場所はこの辺りです