日記

ただいまー
2019.03.19

今日は白鳥町(しろとりちょう)から峠を越えて、6ヶ月半ぶりに石徹白(いとしろ)へと到着する。昨日とは一転して、寒さが戻った朝、宿のご主人と女将さんに「気を付けて、いってらっしゃい♪」と見送られて、出発した。静岡県の愛鷹山(あしたかやま)を出発してから、振り返れば約3週間が経っていた。約450キロを歩いてきたが、あっという間に感じる。

石徹白へ入る前に、白鳥町にて、野伏ヶ岳(のぶせがたけ)用に必要な行動食を買い込んだ。パンパンになったバックパックを背負って、国道を進む。途中で昨年白山へ登る前に、立ち寄った「長瀧白山神社」へ。
白山に無事登らせていただけたことのお礼を伝えることができたのも、こうして戻ってくることができたから。そして、野伏ヶ岳へ登るために戻って来たことも伝え、長良川鉄道終点の北濃駅(ほくのうえき)へ。ちょうど特別デザインの車両が一両停まっていて、記念に車掌さんの帽子を被って写真を撮らせていただくことができた。

季節は違うが、半年前の思い出を懐かしみながら、石徹白へと着いた。
石徹白に着くと、福島県から移住した友人が迎えてくれた。ちょっと照れ臭いが、交わす言葉はもちろん「お帰りなさい♪」と「ただいまー」だ。

 この日記に書かれている場所はこの辺りです

Web Services by Yahoo! JAPAN