日記

長良川でSUP
2019.03.16

今日は長良川でLAFTA(ラフタ、ラフティングとリバーSUPのツアー会社)の協力により、リバーSUPを体験する日。SUPは湖での経験はあるが、それも5年以上前の話で、先月の奥多摩のパックラフトとは訳が違う。ましてやSUPでのダウンリバー(川下り)は初体験だ。ラフタの方々は毎日のように、長良川でトレーニングやツアーをしているため、もちろん自分とは比べ物になら無いくらい、経験も技術も上だ。しかし、初めてとはいえ、ラフティングガイドの端くれとして、情けない姿は見せられないと密かに闘志を燃やしていた。

が…しかし、こんなに落ちたのはいつ以来だろうかと思うほど、見事に誰よりも落ちまくった。アドベンチャーレース仲間たちは大笑い、顔は必死だが自分も笑えた。旅中に川で遊んで(リフレッシュして)ケガをしては、それこそ笑えない。そうならないために、周りも見守ってくれている気持ちが嬉しかった。

旅のルートになりそうで、ならなかった長良川ルート。骨折により大きなルート変更で、実現した時間。
今だから言える「ケガも悪くないね」と。

ちなみに、もちろんダウンリバーのスタート地点までは走っていきました♪
気づいたら3時間、予定時間を大幅に超えるほど、長良川での時間を楽しむことができた。落ちまくった前半から後半はだいぶ上達し、落ちる回数もぐっと減った。
「さすがラフティングガイド!」の声に少しだけ、いや鼻高々だった。

明日は日頃全く使わない筋肉をフル活動させたから、筋肉痛で今日の1日を思い出すだろう。
ありがとうLAFTAの皆さん、アドベンチャーレース仲間、そして長良川。

 この日記に書かれている場所はこの辺りです

Web Services by Yahoo! JAPAN