日記

榛名山登山2日目-アスリート魂が燃えて
2019.02.06

榛名山(はるなさん)へ向けて登山2日目の朝がきた。
五合目(※)の伊香保温泉にある伊香保神社から、国内最高地点にあるスケートリンク「伊香保リンク」へ続く、階段を登る。
スケート場をちょっとだけ覗いてみるはずだったが、初めてみるスピードスケートリンクに興奮し、気持ちがコロッと変わって、1時間だけ滑ることにした。

フィギアスケート用のシューズを借りて、早速滑り出した。スケートは人生3回目、昨年の霧島以来となる。
1年ぶりということもあり、慣れるまでに少し時間はかかったが、慣れてからはガンガンスピードを上げた。フィギアスケート用のシューズでスピードスケートレースの真似事も。
YAMAPのGPSのログに、スケートリンク上でぐるぐると円の軌跡が残った。

1時間で10周ほど回り、満足したので終えようとしていたところ、施設の方と伊香保リンクの話をすることができた。
屋外リンクでは、日本一高いところにあるため、高速リンクとなっているようで、昨年500メートルのリンクレコードが塗り替えられたという。
スピードスケート用の靴についても話していると、是非試してみたくなり、初めてスピードスケート用のシューズで滑ることができた。やはりフィギアスケート用のシューズよりも、ブレードが長く、薄いために滑る音はスゴく静かで、軽く進みとても気持ちよかった。回転性を重視したフィギアスケート用よりも、当然のように直進性に優れたスピードスケートの方が断然滑りやすかった。
そして、アスリート魂に火がついてしまったようで、さらに6周ほど滑り、気づいたら、始めてから2時間が経過していた。
汗をかくほどにしっかりと滑ったので、翌日は筋肉痛になりそうだ。

それから、再び登り始め、結局この日は二ッ岳にだけ登り、榛名湖畔の宿へと入った。
移動距離は大したことはなかったが、総距離の6割ほどは、スケートによるものになっていた。

!登山ルートをYAMAPでチェック!

 この日記に書かれている場所はこの辺りです

Web Services by Yahoo! JAPAN