日記

今日から2月
2019.02.01

気づけば今日から2月だ。暦ではもうすぐ立春。1月は長かったのか…それともあっという間だったのか…この旅をしていると、曜日や日にちの感覚がなくなる。気づけば!というのが実際の感覚だろう。

日光からながーいトンネルを抜けて、久しぶりに第3の!?ふるさと群馬県に入る。昨晩の冷え込みで、峠道は雪がうっすら積もり、凍結していた。トンネルの先には有名な足尾(あしお)銅山がある。
わたらせ渓谷鉄道の一両ワンマンディーゼル列車を見て、自分になんとなく重なるところを感じ、嬉しくなった。

足尾銅山の歴史に触れようと、観光センターに立ち寄ったが、坑道へはトロッコ列車に乗らなくては行けないらしく…残念だが諦めた。
ちなみに足尾の地名は日光を開山した勝道上人(しょうどうしょうにん)が足緒と命名したことから由来しているという。

さて、1年で一番短い2月はどんな1ヶ月になるだろうか…

 この日記に書かれている場所はこの辺りです

Web Services by Yahoo! JAPAN