日記

主要国道へ
2019.01.23

回りを山々に囲まれた大滝根山の麓から、4つも峠を越えて、主要国道の一つ4号線を目指す。
これまでの旅でも、数多くの国道を歩き、お世話になってきた。
ふと、国道1号から10号までどこを通っているかが気になった。
国道の数は記憶では500を越えていると思う。(※)
1号から10号だけでも、始点と終点が分かっていた方がいいと改めて確認してみた。

国道1号は東京から大阪(太平洋側)。
国道2号は大阪から福岡(山陽側)。
国道3号は福岡から鹿児島(熊本側)。
国道4号は東京から青森。
国道5号は北海道函館から札幌。
国道6号は東京から宮城(太平洋側)。
国道7号は新潟から青森(日本海側)。
国道8号は新潟から京都(日本海側)。
国道9号は京都から山口(山陰側)。
国道10号は福岡から鹿児島(大分側)
四国は国道11号(徳島から愛媛)からとなる。

11号までは一部ではあるが、すべて歩いたことがある。
ちなみに、一番短い国道は兵庫県にあるらしく、なんと距離は187メートル程しかない!
そして、今は日本一長い国道を目指している。

(※)507号線まであるが、そのうち48路線が欠番のため、実際には459路線

 この日記に書かれている場所はこの辺りです

Web Services by Yahoo! JAPAN