日記

御嶽山への登山は始まっている
2018.11.08

今日の目的地は御嶽山の登山口となる濁河温泉(にごりごおんせん)。標高は1800メートルを超える。
標高600メートルほどの高山市一宮から始まる1日のため、自動車道を40キロ歩くが、すでに御嶽山(おんたけさん)への登山は始まっているような一日になりそうだ。

田舎道をのんびりといく、見頃の紅葉したもみじや、頭突きをしてくるヤギに出会ったり、すごく親切にしてくれる商店のおばあちゃんに会ったりと、40キロと長丁場となるはずの1日も、日中の気温は山間でも20度近くなり、季節外れの陽気にほのぼのとしながら歩くことができた。

流石に最後は汗まみれになりながら、延々と続く坂道を登ることになった。
日が陰り、谷間に冷たい空気が流れ、少しヘトヘトになった頃ようやく温泉まで1キロを切り、歩く速度を緩めた。
初めてきた濁河温泉は、「日本一高い温泉街」と紹介されていて、こうした突然の日本一発見は嬉しい。

 この日記に書かれている場所はこの辺りです

Web Services by Yahoo! JAPAN