日記

下山
2018.10.29

北アルプス縦走最後の稜線上にある小屋宿泊となった蝶ヶ岳ヒュッテは、夜中、ものすごい風に建物全体がゴゴゴゴと音をたてながら、揺れていた。何度も繰り返す揺れに、布団の中でうずくまる体が強ばった。
朝起きたら屋根が無くなってしまうのではと緊張気味に再び寝に落ちた。

朝起きると、風は少し落ち着いていた。
しかし、この日から3日間は冬型の気圧配置になるため、山に登ることはリスクが高いことになる。
よりリスクの低い上高地へと徳沢を経由して下山することを決めた。
実はもうひとつの理由があり、それは所持金が底をつきそうなのである。そのため、クレジットカードが使用できる上高地の宿へと戻る必要があった。
徳澤園にて恒例のカレーライスで笑顔になり、静かな上高地へと10日ぶりに戻った。

 

 この日記に書かれている場所はこの辺りです

Web Services by Yahoo! JAPAN

!登山ルートをYAMAPでチェック!

YAMAP公式アカウント